家庭でできる色々なリサイクル法

エコエコリサイクル

エコエコリサイクル>色々なリサイクルの方法

Last update:2014/9/30

色々なリサイクルの方法

ゴミを分別してリサイクルするための資源にするという方法だけがリサイクルではありません。環境を考える時には3Rという考えかたがあって、それらを実行することで環境に優しく過ごすことができるのです。自分でできるリサイクルはゴミを分別することだけではありません。それ以外にも環境に優しい、方法があると思います。ここでは、色々なリサイクルの方法について見ていきたいと思います。ここで色々なリサイクル方法を勉強しておけば、確実に私生活に役立てることが出来るはずです!例えば、今はひとり暮らししていなくても、ひとり暮らししたときに生ゴミを肥料にするのが役立つかもしれません。何が役立つか決めるのは・・・あなた次第!

生ゴミを肥料にする

私達が生活していると、料理や食事は必ずすると思います。その時に残してしまった食事や料理をしている時に出るゴミを肥料として再利用してはどうかと言うことです。もちろん食事をできるだけ残さないような量にする事や、全部食べきる事、料理をしている時も捨てる部分も工夫して料理すると言った事も大事な事ですが、思ったよりも沢山作ってしまった場合や予想以上にご飯を食べきれなかったという事あると思います。そんな時に、ただ生ゴミとして捨てるのではなく、例えば、今は生ゴミを入れて何日かおいておくと栄養満点の土に分解してくれる微生物の入った肥料を作る物が売っていたりします。そういった物を使うことで、生ゴミも減らせますし、それによってできた土を肥料にして小さな家庭農園でもすれば、新鮮な野菜が食べられます。ここだけで小さな植物のサイクルが生まれると言うわけです。こういった無駄を省きながら有効活用すれば楽しくエコ活動することができるのでは無いでしょうか。

リサイクルショップに売る

これは結構基本的なリサイクル方法になってきていますね。壊れた物は買い取ってくれるかわかりませんが、古くなって使わなくなった物や押入に長い間眠っていたモノなどは、もう使わないからといって粗大ゴミで捨ててしまうのでは無く、リサイクルショップ等へ持っていって見ましょう。車のオプションも車買取と別でリサイクルショップに持っていくといい値がつく場合もあります。もともとカーナビも激安で買ったものだから別に…なんて思っていたものが案外お金になれば嬉しいですよね。どうせ捨てようと思っていたモノですし、お金を出して捨てるより、買い取ってもらって少しでもお金になれば、単純に得した気持ちになります。またとても古い物なら意外に貴重なアイテムになっているかもしれません。そうなればお得です。捨てようと思っているモノでも一度リサイクルショップに持って行ってみると良いかもしれませんよ。

譲る

簡単に言うと、おさがりです。お子さんの成長等で着れなくなってしまった服は沢山あると思います。そういった服は、あまり長い期間着ていたわけでは無いと思うので、状態がそんなに悪く無い物がほとんどです。しかし状態が悪くないとは言っても、子供の服ですから服を着る人がいません。それで仕方なく捨ててしまっている人も沢山いるのです。しかし成長の早い子供ですから服代といってもバカになりません。そんなときにはお友達や親戚、ご近所等のお子さんがいる家庭へ服をあげるのはどうでしょうか。そうすればもらった家庭は服を買わないでも良いですし、あげた方もせっかく買った服を捨てないで済みます。何よりこれによって人とのつながりもできますので、良いことが沢山ありますね。

こういった様に物を捨てる前にできる事が無いかと考えてみれば、楽しくリサイクルができるのではないかと思います。

 

Favorite

ビジネス パソコン
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/info/houjin/

Last update:2015/4/9

当サイトに記載されている情報は、できるだけ最新・確実なものを心掛けてはおりますが、その内容の正確性・安全性を保証するモノではありません。当サイトの情報を元にして行った行為において発生する、損害・損失・トラブルにつきましては一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。