自動車の廃車手続きについて

エコエコリサイクル

エコエコリサイクル>廃車手続き

Last update:2014/9/30

廃車手続き

車が壊れてしまったり、事故で大破したと言った場合には、車をそのまま放置するのでは無く、廃車の手続きをしなければなりません。

しかし車を廃車にしようと思った時って何処に手続きをしてどんな書類を準備すれば良いのかなかなかわからなかったりします。車を解体して部品を売ったりして車がバラバラになっても車が廃車になったと言うことではありません。キチンとした廃車手続きを行わなければ廃車になったことにはなりません。そして廃車手続きには永久抹消登録と一時抹消登録の2つの方法があります。

廃車手続きをする為にはどういったことをすれば良いのでしょうか。また永久抹消登録と一時抹消登録とはどういうものなのでしょうか。

永久抹消登録

永久抹消登録は車が動かなくなったり事故等でもう乗ることができないと言った場合に行う廃車の手続きの事です。一般的にはこの永久抹消登録が廃車と言われるものと思って良いと思います。

一時抹消登録

一時抹消登録というのは、文字通り一時的に車を抹消するという事です。一時的に抹消しなくても普通に廃車にすれば良いのではと思ってしまいますが、出張や何らかの理由で長期間車に乗ることができ無くても、車の税金は発生してしまいます。この場合に一時的に車の登録を抹消しておくと言うことなのです。ですので長期間車を放置しておく事があればこの一時抹消登録をしておいた方が良いでしょう。

廃車手続きできない場合

廃車手続きができない場合もあります。そのような場合には自動車税事務所で税金を止める手続きをし無ければなりません。必要な書類を集める事ができなかった場合や車を所有している人の印鑑証明が取れなかったりと言った場合です。これはローンが残っている場合に多いかもしれません。ローンが残っている間というのは、車の所有者がローン会社になっているからのようです。ですので車のローンが残っていて廃車の手続きをしたいという方は、ローン会社に問い合わせてみるか、ローンをすぐに払い終わって廃車手続きすると良いかと思います。

廃車にかかる費用

廃車手続きを行う場合には、やはり廃車手続きを行う為の費用が発生します。この費用には、車を解体するための費用や抹消手続きの費用、リサイクル料などがあるようです。これらの費用は、車種や状態などによっても違ってくると思いますので、車を廃車にする際に一度確認してみると良いでしょう。

pickup

当サイトに記載されている情報は、できるだけ最新・確実なものを心掛けてはおりますが、その内容の正確性・安全性を保証するモノではありません。当サイトの情報を元にして行った行為において発生する、損害・損失・トラブルにつきましては一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。