環境に優しい車、エコカー

エコエコリサイクル

エコエコリサイクル>エコカー

最終更新日:2014/9/30

エコカー

エコカーというのをご存じでしょうか。やはりカーと付いているからには車というのはわかりますが、エコと車がどう結びついて行くのかわかりません。名前だけ聞くとかなり地球に優しそうな車といったイメージを受けます。このエコカーとはいったいどういった車の事なのでしょうか。

エコカーとは

エコカーとはECO CARと言います。文字通りエコと車が一つになった物で、低公害者という呼び方もあるそうです。このエコカーは地球に優しい車の事で、ソーラーや電気と言った物や低排出ガス車などの地球に害のあるとされる有害な排気ガスが少ない車の事を言うようです。地球温暖化などの影響を受けて社会全体がエコやリサイクルと言った考え方へと移行していく中で、車だけがいつまでも排気ガスを垂れ流す環境汚染の原因であってはいけません。そういった事からも人々の足として大いに活躍する車もエコの方法へとむかって行ったのでは無いかと思います。このエコカーと呼ばれる物にはどういった物があるのでしょうか。

エコカー種類

エコカーと一口に言ってもどれも全部が同じというワケでは無く、その種類にも色々な物があります。最近よく耳にする物として電気自動車があります。これはバッテリーを自動車に登載して、電気の力で車を動かすというものです。この電気自動車は全て電気で動くタイプもありますし、エンジンと電気の2つの動力を交互に使いながら上手く環境に優しいドライブを実現しているタイプもあるようです。このタイプはハイブリッド車と呼ばれます。電気で走る場合は排気ガスも一切出ないですし走行音もわずかなので、環境にも地域にも優しい車かもしれませんよ。この他にもガスで走る車があったりと、車はエンジンだけで走る物ではなくなって来た感じもあります。スピードが出るだけならエンジンを搭載した車が速いのかもしれませんが、車はスピードだけが重要というわけではありません。人々の大事な移動手段としても大事な物です。そういった意味でも多く使われている車がエコの方向へと向かって行く事はすばらしいことなのかもしれません。しかし多くの自動車がエコカーでは無く今までの車です。こういった車からエコカーへ移行するためのシステム作りも今後の課題になっていくのでは無いでしょうか。

エコカーのメリットデメリット

しかしこのエコカーは、環境に優しく良いことばかりというわけでも無いようです。電気自動車の場合、もちろん電気で動いているワケなのですが、動力が電気の場合、アイドリングや走行時に非常に音が静かなのだそうです。音がほとんどしないというのはかなりのメリットですが、音が静かと言うことは、自動車が近くに来てもわからないと言ったデメリットにもなります。目の不自由な人は、聴覚に頼って歩行している場合もあるでしょうし、お年寄りも車が来ているのがわからなかったなんて事もあるでしょう。そういった人達だけで無く自転車に乗っている人も車が後ろから来ているのがわからないかもしれません。そういったデメリットもある事とバッテリーにも寿命があると言うことも知っておかなければなりません。バッテリーは貴重な金属などを使っている様で安い価格で買えるとは思いません。そういったデメリットとメリットを考えつつエコカーと共存していく事ができれば良いのでは無いかと思います。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2017/1/24

当サイトに記載されている情報は、できるだけ最新・確実なものを心掛けてはおりますが、その内容の正確性・安全性を保証するモノではありません。当サイトの情報を元にして行った行為において発生する、損害・損失・トラブルにつきましては一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。